安全側線だいありー3

中身のない話をします。

ことでんの京急を撮ってきました。(2)

前回記事の続きです。

 

 

anzensokusen.hatenablog.jp

 

 

▲前回記事

 

 

ラストを迎えた琴電「還暦の赤い電車」を記録に。

まずは羽床駅近くの撮影地で手堅くおさえることができました。

 

 

次の列車を撮影するため、仏生山~空港通り間のカーブへ。

 

 

 

f:id:anzensokusen:20210225215549j:plain

先ほど後打ち撮影をした1211編成が築港から折り返してきました。

カーブですが2両編成なので良い収まりです。

 

 

f:id:anzensokusen:20210225215749j:plain

琴平から1081編成が帰ってきました。

 

少し移動します。

 

 

f:id:anzensokusen:20210225215840j:plain

そして築港で折り返してきた一宮行きを。

前回記事にも書きましたが、ロゴ隠しや渡り板上げなどが行われていたので、これは縦構図で撮っておきたい!と急遽考えたものでした。

もう少し、背景がすっきりした場所で撮りたかったですが…。

 

 

徒歩で別の場所へ。

今度は空港通り~一宮間で撮影します。

 

 

f:id:anzensokusen:20210225220111j:plain

琴平行きの1081編成。

良い光線でばっちり。

 

 

f:id:anzensokusen:20210225220351j:plain

隣の一宮駅で交換してきた1211編成を後打ち撮影。

 

 

 

f:id:anzensokusen:20210225220449j:plain

つぎは伏石駅で1211編成を。

少し前に出来たばかりの高架駅で、下り線は新設された真新しい線路です。

勾配を登ってくるアングルが格好良いです。12両編成とかを撮りたくなる…。

 

 

日中の撮影はここまで。

一日中良い天気で有難かったです。

 

 

つづきます。